露地イチゴの季節到来!

先日収穫させてもらったものとは別に、一番大きなボウル一杯にいただいていたイチゴ。(次男がまたイチゴ狩りしたいと言っていると言ってしまったばかりに、気を遣わせてしまいました 汗)

DSC_0600

無農薬なので、やはり市販のものよりは日持ちしないです。なので、イチゴソースにすることにしました。子どもたちのブームがかき氷なので、シロップになればと思って。

DSC_0601

適当にお砂糖を振りかけ、浸透圧で水分を出してコトコト煮ました。

DSC_0603

かき氷のシロップと思っていたのでレモンは入れずで。でもお水を足さなかったから、トロッとなりました。無農薬無添加のシロップ完成~♪わーい。

よーし、これでまだしばらくはイチゴ味を楽しめる!!と思った夕方、

DSC_0602

またビニール袋いっぱいに届きました(笑)

露地物は恐らく収穫最盛期を迎えたのですね。近所の観光農園さんでも「いちご狩り」ののぼりが立っていましたし、北海道ではようやく果物狩りの季節到来です!本州は1月くらいからイチゴ狩りができたりするので昔は違和感あったのですが、「初夏=イチゴ狩り」とようやく北海道的感覚が身に付いてきました。

と、話は戻り、いただいたイチゴを見ながら考える。どうも「お裾分け」とか「少しだけど」とかのレベルを超えている気がするんですけど、なんかこの地域はなにかの単位が違うのでしょうか?? なんか自分がとっても小さく生きているような気がしてきます。いや実際のところ器のちっこい人間かもしれませんが(汗)

それにしても、今まで生きてきた中で一番イチゴ食べているかも!!!なんとぜいたくな暮らしでしょうか。バチが当たらないか心配です。

でも、このイチゴを持ってきてくださったおじいさんに、一瞬で畑のかぼちゃに水やってないことバレました。そう、朝は花壇のお花とハウスの中しか水やりしてなかったんですよね(←それさえも2日ぶりだったorz)枯らす前に優しく鞭打ってくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。習慣化していないので、すぐ意識から抜けるんですよね、家庭菜園の存在が。ありがたや~ありがたや~。で、すぐさま水遣りはしましたよ、たっぷりと。数日分持つといいな・・・(←コラ)。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村