豊郷神社の夏祭り

8月1日と2日。地元豊郷神社の夏祭りが行われましたので、子どもたちと行ってきました。

DSC_0853

普段は人の気配が全くない神社も、お祭りらしい雰囲気になっていました。

DSC_0854

DSC_0871

御開帳しているのを見るのがこれがはじめて。ようやくお賽銭をいれて地元の神様を拝むことができました。

1日の宵宮祭では、伝統芸能の「豊郷神楽」の奉納があります。焼き鳥&豚串、ビール、ジュース、わたあめ、お菓子が無料で振る舞われ、田舎らしいアットホームなお祭り。また2009年に神楽奉納100周年を迎えたことでも注目され、ここ数年は観客が増えているといいます。一夜限りとはいえ、神様もこの賑わいはうれしいことでしょうね。

DSC_0852

長男が通う小学校の6年生は毎年お神楽を舞うのが通例となっており、6月から練習に励んでいたそう。長男は2年後、次男は6年後の予定です。楽しみ。

お神楽の演目は意外と多く、次男がちょっと持たなかったので私と次男は途中で家に戻ってきたのですが、最後までいた長男によると〆に「餅撒き」ならぬ「お菓子と小銭撒き」があったらしく(子どもたち限定かもしれませんが)、50円玉を350円分握りしめて帰ってきました。お友達とも遊べて、最後まですっごく楽しかったそうです。

そして、一夜明けた2日の午前中は本祭りでした。

こちらも誰でも参加歓迎とのことではありますが、朝9時からということでぐっと人数が減り、地元色が強かったです。子どもたちは、花火や水鉄砲などの賞品をかけてお相撲大会。

DSC_0861

次男は3戦3勝。

DSC_0862

長男は3戦1勝。

子供の参加人数が少なかったので、賞品がなくなるまで何度も相撲をとって、最後はじゃんけん大会をして賞品を分配していました。このゆるさは好きだわ~。

DSC_0869

大人たちは、のどかに輪投げ大会♪ 1つも入らなくても参加賞で洗濯洗剤もらえました。

DSC_0870

さらにその後は、じゃんけん大会。子どもたち同様、賞品がなくなるまで続く大盤振る舞いのじゃんけん大会で、荷物は持ちきれないほどに…!荷物が重くて、日差しが強くて最後はひーひーでしたが、とっても楽しいお祭りでした。来年もよろしくお願いします♪

そして夜は、隣町の大空町女満別で行われた湖上花火大会にも行ってきました。夏の思い出をいっぱい作るため、どうせ見るなら近くで見たいと長男に訴えられたので、頑張っていってきましたよ…。

DSC_0889

人混みや交通規制で疲れましたけど、湖上150mに広がったナイアガラの滝とか、間近で見上がる花火はとても迫力がありきれいでした!!

今後もこのあたりでは集落ごとに日にちをずらして夏祭りが行われ、9月上旬まで続く模様。お友達に聞くと結構みんなハシゴするみたいだし、地元を知るいい機会になるのでぜひ制覇したいんだけど…心配なのは体力。。

子どもたちやお財布とも相談しながら、夏の夜の思い出を紡いでいきたいと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村