ひまわりの開花とカブトムシ

DSC_0984(1)

次男が5月に種を撒いたひまわりが、絶賛開花中です♪

5月下旬に発芽し、軽い土砂崩れで流されそうになったところを6月に救出し、苦節4カ月。。。これ、「大輪ひまわり」っていう品種だったんだけど、オーナー(次男)に似たのか、とってもミニサイズ。でもでも、無事に咲いてくれてよかったー!!ありがとう、ひまわり。

ひまわりの黄色って、本当にビタミンカラーですね。毎朝、また1つ咲いた、また咲いた♪と子どもたちと眺めては元気をもらっています。

 

ところで、最近子どもたちが元気をもらっているのは、お花だけではなく。

DSC_0945

カブトムシたちからももらってます。ワクワクという名の元気を。(この写真は近所の方からオス2匹をいただいた時のものです。)

この辺にはクワガタしかいないのかと思っていたのですが、8月下旬になってから、家の周辺で出るわ出るわ。。。近所の方からもいただいて、オス3匹、メス1匹を飼うようになり、すでにオスが1匹昇天したので、3匹になったかと思いきや、昨夕我が家の畑でまたオス1匹を発見。現在クワガタメス2匹とあわせて、計6匹の昆虫が土間(に置いてある飼育ケース)にそれぞれ入居しております。

にしても、毎年探して探して場合によってはお金出してでも欲しい存在だった、憧れのカブトムシが、こんなに身近にたくさんいるとは…。子どもたち、驚きを隠せません。

でも、北海道にはもともと存在しなかったんだから、クワガタなど在来種を脅かす危険昆虫なのだっ!!飼育にも規制や条例が必要なのだっ!と昨今北海道ではアウェイな立場にいるカブトムシ。

参考)北海道には元々カブトムシはいなかったって知ってた?

子どもたちは、今回どうしても卵を産ませたいらしいのですが(汗)どうなることやら。ま、もうしばらくは昆虫のお世話を通じて、いろいろと学んでくれればいいかなと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村