薪ストーブで焼き玉ねぎ

今日日中はそうでもないけど、最近寒いのなんのって。こちらまだ雪は降っておりませんが、もうすぐ11月。いつ降ってもおかしくないです、嫌だけど。

我が家の薪ストーブさんにおかれましては、晩秋から良い仕事をしていただいています。薪を喰らう勢いは、末恐ろしいものがありますが、やっぱり火っていい!!ビバ、遠赤外線!!!

ということで、先日は薪燃やすついでに玉ねぎも焼いてもらいました。
DSC_1563

玉ねぎを皮付きのまま、アルミホイルにくるんで隅っこにポン。玉ねぎに意外と高さがあって灰受け皿に入らなかったって話です。

気付いたら2時間くらい経ってたんですが、焼き上がりはこんな感じでした。

DSC_1566

軍手してつかんだら、中から玉ねぎ汁ブシャーってなりそうなほどグニャグニャだったので、慌ててアルミホイルの端っこをつまみ上げて運びました。玉ねぎの上下はキッチンばさみでカット。

DSC_1567

かろうじて形状を記憶しているだけの状態なので

DSC_1568

ハンドミキサーで瞬殺。根気よく炒める必要もなく、甘みたっぷりのオニオンスープができあがりました。

これからも、薪ストーブさんにはどんどん料理でも幅をきかせていただきたいと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村