土間&薪ストーブという、おもてなし

DSC_1689道内各地、雪の便りで賑わっておりますが(便りなんて呑気なこと言ってられないくらいの積雪っぽいですけど)、こちら網走はまだご覧の通り。いつ降ってもおかしくありませんが、まだ1mmも積もっておりません。昨日も今日も雪マークはついてたんだけど。引っ越して初めて迎える冬、そして雪に、そわそわドキドキして落ち着きません。

家でぬくぬくしていると、思わずそのまま家の外に出ちゃうときがあるんですが(薪を取りに行く時とか)、この軽はずみさが、ホント命とり。わずか数秒で猛省して家の中に駆け込むっていう行動をね、最近は幾度となく繰り返しております。ラットだってこのくらいすぐ学習するっつーの。ほんと浅はかだわ、私。

でも、この寒さのおかげで本領発揮というか、私が思い描いていたような使い方になってきたのが、薪ストーブです。

DSC_1687我が家は玄関ドアを開けたら土間&薪ストーブっていう配置にしています。それは主に冬を考慮してのこと。

これまで住んでいた社宅では、寒いから一刻も早く中に入りたいのに、狭い玄関でごついスノーブーツを脱ぐ順番待ち&立ち往生っていう生活を余儀なくされていたので、とりあえず、新居でそれは再現したくないという思いが強くありました。

また、雪で濡れたブーツや上着、手袋も「土間に薪ストーブ」なら床を気にせず乾かしやすいし、なにより、ちょっとした用事でうちに来た人も、土間なら靴を脱がずにストーブで暖まってもらえるしね。

ということで、最近我が家にお立ち寄りの方々から「あったかいー」と言ってもらえると、ちょっとしたおもてなしができたようで嬉しかったりします。

ちなみに、写真にあるイケアのエコバッグは薪を運ぶのに使ってます。春から夏にかけてずっと、薪運びに使える見た目も値段もちょうど良いカゴやバッグはないものかなーと思って探してたんですが、薪ストーブブランド系のものは、どれもホントお高くて。デザインも個人的にはピンとくるものがなかったんだけど、どっかのブログでイケアのエコバッグ使ってるっていうのがあり、目から鱗。

早速家にあったエコバッグ(確か90円かそこらで購入したもの)をひっぱり出してみたら、めっちゃビンゴでした!そもそもこれビニールシートだから耐久性あるし、持ち手もちゃんとついてるし(しかも2way)、薪は今時期なら1日分すっぽり入るし、ダメになっても痛くないお値段(笑)サイコーです。

それから薪といえば、我が家の玄関先は今こんな状態。。

DSC_1688旦那、「固くて割れない」と若干お手上げモード。早くしないと雪積もるって!割ったって、すぐには使えませんが・・・。

これらは庭の開拓で成敗した倒木や、自治会の枝払い作業でいただいた木々たち。旦那@夏の間忙しすぎて全然処理できなかった人が、今頃ちょこちょこと手を出していますが、まぁ、はかどりませんね(苦笑)

DSC_1556で、メインの薪はこちら。今年はまだ薪小屋もないのでコンテナごと置かせてもらいましたが、ご近所から購入した薪です。1コンテナ1万円×4。高いのか安いのか・・・謎ですが、これで冬を乗り越えられるように上手くやらねば。

無料&お得な薪情報とかお持ちの方いらっしゃいましたら、情報提供のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

DSC_1685写真は、ちょっと前のものですが、裏庭で見た夕暮れです。

この時季は木々の葉がすっかり落ちて、枝先が繊細なシルエットになるので、夕暮れの風景がより一層美しく見えて好き。寒さが身に沁みるけど、自然の厳しさと美しさは表裏一体なんだなぁとしみじみ思います。で、この写真撮ったあと、またブルブル震えながら家に駆けこんだんですけどね(学ばないアホ)。

最近は、釣瓶落としのごとく日没が早く、16時台には真っ暗。先日なんて、子どもたちが夕方お腹すいた―って騒ぐから、時計も見ずにご飯支度して食卓に座らせたら、まだ17時前だったっていうね・・・。え、これ何ご飯?夜食もあるの?なんて突っ込まれました。夏なんて19時にご飯でも全然遅いと思わないのに、恐るべし体内時計。

こうして、また他愛もないことを書きながら、日曜日の夜があっという間に過ぎていくのでした。ちゃんちゃん。

 


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村