今朝の風景

DSC_2490

久しぶりに日の光を浴びることできた、今朝。

家の中で思い切りぬくぬくしながら撮っているので説得力ないかもですが、厳冬期にこんな景色を見ると「生かされているなぁ~」と思います。おてんとうさまに感謝!

 

先日12日、網走では流氷初日を迎えました。当日はちょっと流氷を追いかけた記事も書いたのですが、オホーツクは冬の観光シーズンも間近。極寒ですが、この冬本番の北海道に国内外から訪れる人は大勢いるわけです。ココでしかできない体験を求めて。

うちの子ども達は、生まれたときから毎年流氷を見て育っていて、「ほら、流氷きれいだよー!」なんて車を運転しながら声を掛けても大した感動がなく、むしろ「かぁちゃんが毎年、きれいだから見ろって言ってるやつ」程度の扱いなんですけど…。その感覚が全国的にレアってことに気付くのはきっと大人になってからなんでしょうね。。

そんなことをふと、とりとめもなく考えた朝でした。家の前に広がる今は当たり前の風景も、いつか都会の喧騒のなかで思い出してくれることがあればいいなぁ。将来、子どもたちがどこで生きていくのかは分かりませんがね。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村