最近作ってウケがよかった料理あれこれ

DSC_2491今朝は、エッグベネディクトに初トライしました! パン作りから始めたので・・・思い切りブランチになりましたが。

イングリッシュマフィンだと面倒そうだったので、レンジの発酵機能を使って30分でできるとうたっている簡単パンレシピで作って、形状をマフィンっぽくしただけです。(パン生地の上にトースターのトレイを乗せて焼きました)。

なぜエッグベネディクトを思い立ったかといいますと、とても素敵なタマゴをいただいたから。ありがとうございます>Hさん!

KIMG1399 KIMG1400

イチオシの卵かけご飯ももちろん楽しませていただきましたが、「これでおいしい料理を作ってね~」と仰っていただいていたので、「タマゴのおいしい料理で、作りたいものってなんだろう・・・?」と改めて考えまして。そしたら、ふと「そういえば、私はエッグベネディクトを一度食べて見たいと思っていた!」ということを思い出したので、チャレンジした次第です。

小学生時代に失敗して以来一度も作っていなかったポーチドエッグにも成功して、超気分いい!!

DSC_2494黄身とろ~り♪

オランデーズ ソースも作ったのですが、写真は子ども用にマヨ+ケチャップ+オランデーズソース少しのオーロラソースです。ほぼ、タマゴのおかげですが、家族大絶賛でした。はぁー満足☆

DSC_2465それから少し前ですが、帰省中にぼけてしまっていたリンゴ救済のため、コンポートを作りました。煮ている間に砕け散ったので写真には写っていませんが、八角も入れました。シナモンとの合わせ技で香りが結構スパイシーに。レーズンっぽく見えるのは、ドライ状態をお湯で戻して加えたブルーベリーです。

シロップは、紅茶に入れるとフレーバーティーになって美味でした。リンゴはご近所さんに「でんぷん団子」の生地をいただいたので、刻んで入れて焼いてみました。

KIMG1394「でんぷん団子」って道東でも特にこの一帯のソウルフードだと思うのですが、原材料は片栗粉。親の仇かってくらい片栗粉を使って、煮豆とその煮汁でドロッとするまでのばして焼く、昔ながらのおやつです。

食べる機会はそれなりにあるものの、私たち自身のソウルフードではないので、地元の方のように「屋台で並んででも食べる」ほどではなく、うちの子たちも興味を示さないため、リンゴ投入してアレンジしてみたのですが、これは好評でした。でんぷん団子ファンには石投げられるかもしれませんが(笑)、我が家的にはリンゴ入り、アリです。

ちなみに、リンゴのコンポートはそのままでも食べています。が、刻んで何かにいれたほうが子どもたちは食べるかも。

KIMG1393これは、ある日の朝食。パンもご飯も無かったので平日ですが慌てて作りました。

DSC_2467

それからそれから、物置で凍ってしまった野菜、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんで作るポタージュが、こどもたちにやたら人気です。多分春まで何度も作ります。(好評で良かった・・・)

KIMG1398

あと、東北の手仕事展で購入した南部鉄器の「ちょこっと鍋」を使いたくて作ったアヒージョ2種も好評でした。おうち居酒屋にぴったり~。風味たっぷりのおいしいオリーブオイルは、バゲットに浸して食べると最高♪ それぞれちょっと残った状態で晩御飯終了になったので、翌日はスパゲティーの味付けに使って完食しました。

ふぅ。こうして並べると結構料理している風ですね。眺めがいい(自画自賛 笑)。でも、念のため言っておきますが、普段はお茶漬けとか、ふりかけご飯とかですから。しかもそれが一番ウケがいいって話も。まじめに。

さーてと。今晩のご飯は何にしようかな。。。ではまた!


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村