笹とのたたかい

笹とのたたかい

畑と違い、これから切り拓いていく裏庭。刈り込みばさみで粛々と作業は続けていますが、先週日曜日は午後から旦那が(ようやく)刈払機で出動してくれました。

IMAG0240

今回は雪の季節以外、まだこの目で見たことがない沢までの道を突き進んでくれました。もともと軽自動車1台分くらいの幅で道があったところなので、笹の数自体はそうでもなさそうだけど、笹はすでに起き上がって葉っぱも元気に茂っているので、やはり一朝一夕にはいかないようです。(すでに夕方だったし)


IMAG0242

私は手前の方の、刈れて白っぽくなった笹たちを1カ所にかき集めながら、ツンツン出ている笹の新芽を刈り込みばさみで丁寧に剪定・・・。笹の新芽、食べられるものだったら嬉々としてやるのにねー。食べられないものだとモチベーションが・・・(苦笑)


IMAG0243

30m(いやそれ以上?)進んだところで、「今日はここまで」的に旦那が刈払機を止めたので行って見たら、その先も果てしなく笹原でした。まだ50mくらいありそう。ヒー!!

もうこの辺は、笹の根っこをどうこうとかいう問題ではないので、勢力を失うまで小まめに刈っていくしかないかもしれない。薬で枯らすにしても広範囲すぎるしなぁ。とりあえず転回できるスポットを切り拓いて、車で無駄に行き来して圧をかけてみるとか、どうだろう。


IMAG0244

道を塞ぐように立っていた白樺とカラマツの幼木を切って、ちょっと見通しを良くしたところでこの日の作業は終了しました。

笹の枯葉をどかすと、落葉の腐葉土って感じ。ふかふかしています。もちろん笹の根っこは健在ですけどね。でも笹に覆われて、今まで芽を出すチャンスがなかった別の草花たちに光りが当たるようで、すんごい良いことした気分です。笹が諸悪の根源ってわけじゃないけど・・・でもそれに近いかも。今後も頑張って成敗したったる!!

そういえば、先日お亡くなりになった八ヶ岳倶楽部の柳生真吾さん。生前、八ヶ岳倶楽部の敷地も購入当所は笹だらけだったと仰っていたような。全国からファンが集まるような癒やしの森を作るのも、最初は笹とのたたかいからだったということを励みにして、今後も地道に作業していきたいと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村