取り付け道路法面の土砂崩れポイントが修復されました

先日の台風で、取り付け道路の法面が崩れた件(↓コレ)は速報でアップしていましたが、 IMAG1609

今週月曜日に外構の施工業者さんに見積もりに来てもらいました。でもって、急展開で昨日(水曜日)に修復工事完了です!早い!!

IMAG1725

いやーなにが急展開ってね。月曜日の話では、この状態に戻るのは来年のGW明けかねって話をしていたんですよ。

雪が降る前に土は盛って固めて、シートで覆って冬を越え、雪が解けてから芝生を貼り直しって。でもって、色々な修繕案を見積もってみるけど、恐らく最安でも10万。制約なければコンクリート壁にして300万(!)。少なくとも数十万単位では掛かりますねーって話でして、もんのすごい遠い目しながら、「間違いなく最安でお願いしたいです~!我が家の選択肢はそれしかないです!!」と泣きそうになってたんです。

それがまさかの急展開。

火曜日の夜に担当の方から電話があって、

「見積もりも出していないところ、口頭で申し訳ないんですけど!」「別の現場で掘削して廃棄しなくちゃいけない土が出たんです!!この土の廃棄先として、法面を使わせてもらえるのであれば、土代はタダ!砂利もお宅に積んである(自治会の活動時に分けてもらった)のを使わせてもらって。あと芝生は業者に聞いたら雪降る前の方が根付くのには良いっていうので、一緒に作業することにして、締めて3万でいかがでしょう?その代りといってはなんですが、条件としては作業可能日は明日限定です。」

って。

おお、ジーザス。メイクミラクル。奇跡をありがとう。明日で全っっ然問題ないので、それでお願いしますー!!!

ってことで、昨日朝から作業開始していただきました。

IMAG1716

下層土が粘土層なので、恐らく行き場のなくなった水が出口を探す格好で土砂崩れになったでしょうという推考のもと、今回は排水用の暗渠管(あんきょかん)を3本入れていただき、

IMAG1718

崩れた土砂(根付いていた芝生)はそのままに、斜度を若干緩やかにすることに。

IMAG1726

あーもう想像以上にスピーディーに仕上げていただき、しかも格安にしてもらって、感謝しかありません。ありがとうございます。

でも終わってから、「これで絶対大丈夫ってことはないので、次回同じ修復工事が発生したら、40~50万は見ていただかないと」って3回くらい言われましたけどね。えぇ。今後は肝に銘じておきます(汗)

とはいえ、私のせいで土砂崩れが起こった訳ではないので、次回がないようにひたすら祈るばかりですが。とにもかくにも、無事修復工事が終わってよかったです。今度はちゃんとしっかり根付いておくんなはれ、芝生さん。それからもう超大型台風とか何十年に一度の低気圧とか、勘弁してくださいまし。。

 


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村