カラマツの黄葉が見頃です

裏庭にしこたま植わっているカラマツの黄葉が見頃を迎えました。

DSC_0990

見頃を迎えたといっても何をするわけでもなく、ただ、見つめるだけですけど。でも玄関側なのでドアやカーテンを開けた途端に目に飛び込んでくる黄色が鮮やかで、朝から癒やされています。

DSC_0991

葉がだいぶ薄くなって、松ぼっくりも見えるように。

DSC_0992

片隅では、ツルウメモドキの実もだいぶ色づいてきました。先日は真っ黄色だったのに、今日はもうオレンジ。そのうち気がついたら紅色になっていることでしょう。今年はリースを作ろうかどうしようか迷い中。

昨日は生ぬるいくらいの暖かさでしたが、今日はまたブルっとくる寒さで。寒暖の差が激しいなぁ。その気温差が紅葉の色づきにも影響があるのでしょうけどね。

ところで、昨日は仕事でメーラーの再設定をしなくてはならず、パスワードを忘れたので2007~8年に使っていた古いノートをひっぱり出したのですが、ノートの裏表紙に

不羨富 不憂貧   不惜身命

と走り書きした文字が目に飛び込んできました。これ、俳優の故緒形拳氏が書にしたためていたっていう言葉だった気がします。ネットで調べたら緒形氏がなくなったのは2008年。確か急逝の報道の時にテレビでこの書を取り上げていて思わずメモったんでした。好きだったなぁ、がたけん。(略すな)

それにしても奥が深い、この言葉たち。お金持ちを羨まず、貧乏を憂えず、今自分にある幸せをきちんと見つめるべきですね。最近は幸いなことに他人と比較して焦ったり心配したりすることはなくなりましたが(歳のせい?)、ホント誰のものでもない自分の人生ですからね。どんな状況でも満ち足りた自分でいられるよう、命の限り人生を丁寧に全うしていきたいと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村