新居のソファーはハンモック

今まで住んでいた家では過去13年で歴代3つのソファーを使っていました。

最後に使っていたものは知人から譲り受けたもので傷みがひどくなったため、新居に持って行ってまで使う気になれず。でも、そもそも新居でソファーを新調すること自体にも慎重になっていました。(あれ、洒落が上手いな私。)

ソファー新調を思い悩む理由は以下の通り。

・そもそも予算に限りがある。
・耐久性を考えると結構高額になるにもかかわらず、子どもたちに手荒く扱われる可能性大。
・子どもたちがカウチポテト状態に絶対なるので、ソファーや、ソファー下の掃除が非常に面倒。
・ソファーによってはお手入れが大変。
・クッション性のある座面だと、間違いなくトランポリン代わりにされる。
・なので綺麗に長く使用したいという気持ち自体が、ストレスの原因になりうる。
・それらを見越して安いものを買うと、大物家具なのに買い替えの頻度が高まり、良心がとがめる。

ま、ほとんど子どもたちが原因なんですが。やんちゃボーイズなので、この家を巣立つまではある程度家具やら家の損傷は覚悟しておかねばなりませんが(涙)、それでも入居に伴う初期投資の中にソファーを加える決断が持てないでいました。

かといって、木の床に正座する生活は厳しい(もっとぐーたら寛ぎたい)。ということで、いきついたのが「ハンモック」でした。

KIMG0996

でもでも、「ハンモックいいんじゃない?」とひらめいてからは、その魅力にとっても引き込まれまして。

来てくれたお客さんも楽しめるんじゃないかな?とか、洗濯もできそうだから汚されてもきっとイライラは最小限だよね?とか。やんちゃボーイズがブランコ代わりに使ってしまうのは百歩譲るとしても、そのやんちゃ×2が宙に浮いた状態になるんだから、床の掃除もしやすいよね?夏は外に出しても楽しめるよね?などなど、新居的にはメリットしか浮かばない。お値段もソファーに比べれば安価だし、これは良さそう!!と。

旦那にプレゼンしたところ、出張で札幌へ行ったときにハンモックカフェなるところへ立ち寄って使用感も確認したらしく、納得のGoサインが出たのでした。一人掛ソファーなど気に入ったものと出合ったら後々買い足していくという方針で。

ということで、めでたく我が家にハンモック登場。次男はハンモックという言葉を覚えられず、保育園の先生に「うちのソファーは揺れるやつなの」と言ってましたが、帰ってくると必ず座って揺れています(最大の揺れ幅に挑戦しようとしていて遠い目になりますが・・・一応想定内。怪我は自己責任)。

そして意外というか、やっぱりというか、ハンモックに揺られた誰もが睡魔に襲われるという事態に陥っています。うちはチェア型なので、完全に横たわるタイプではないのですが、それでも頭までしっかりもたれかかると完全に爆睡。まだ取り付けて1週間もたっていませんが、毎日家族の誰か1人は、ここで眠りに落ちています。昨夜は私も初ウトウトを経験しましたが、赤ちゃんがスリングですやすや寝てしまう感覚に近いかも!?気になる方は、ぜひ揺られに来てください♪


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村