窓からオオジシギを観察

最近子ども達のスクールバス乗降付き添いで外に出るたびに、その存在を感じていた鳥・オオジシギ。

ジョヤク ジョヤク シュウニュウヤク シュウニュウヤク(助役 助役 収入役 収入役)と昔の八百屋のおじさんみたいなかすれ声で鳴いたかと思うと、バババババ…と大きな風切り音を響かせる鳥(笑)。
注)旦那はそこまで低いガラガラ声じゃないと申しております。

友人からこの鳴き声の喩えを聞いてからというもの、毎年春になるたびに思い出し笑いをして見上げていた鳥なんですが、昨夕ふと窓のほうを見ると、結構近いところをウロついているではないですか。思わず窓越しにカメラを向けて、子ども達と一緒に観察してしまいました。

DSC_9529

ん?分からないですか? では、ズーム。

DSC_9529(1)

さらに、ズーム。

DSC_9529(2)

つぶらな瞳と長いくちばしが可愛い。※繰り返しますが、鳴き声は八百屋のおじさん(個人的イメージ)です。

あらためて検索してみると

——–

オオジシギ
シギ科の鳥。翼長15.5cm。体形,色ともタシギに似る。極東に分布し,日本へは夏鳥として渡来し,おもに北海道や東北地方の草原,本州中部の高原で繁殖。地上に浅いくぼみを作って巣とし,普通4卵を産む。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。

kotobank.JP /オオジシギ

——–

だそうで、飛んだりせずヒョコヒョコと歩いて笹の中に身を隠したところを見ると、んーと、えーっと、卵産んじゃったりする?した?うちで??

いや場所探し中だっただけかもしれないし、どんなことになるか全く分かりませんけどね。でもなんとなく歩いて行った方向の笹は刈らないほうがいいのかなぁ・・・と悩ましい(笑)

我が家周辺、デーデーポッポーのキジバトはデフォルトでいらっしゃり、ウグイスの声も最近よく聞こえるのですが、これから鳥の声とか姿とかよく見聞きするようになるのかしら。1年で何種類くらい出合えるのか数えてみるのも面白そうです。フクロウとかもいたらいいな。

 

追伸)私より鳥に詳しい旦那によれば他に、アオジ、ベニマシコ、コゲラ、シマエナガ、ヒバリ、ハクセキレイ、カワラヒワは見たとのことでした。ご報告まで。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村