初めての嵐で分かったこと

昨晩になり、勢いを増した雨と風。「暴風雨」とまで言うのかどうか分かりませんが・・・とにかく波浪注意報だか警報だかは出ていたので、それなりに強く、ゴウゴウという風の音がうっすら怖く感じるほどでした。

この土地、道路や畑で開けている海側(東側)からの風が強いと想像していたのですが、建てはじめてから「どうやら沢側(西)からの風のほうが強いようだ」ということに気付き、今回それを入居後初めて経験することとなりました。

沢周辺にはうっそうとした木々が生えていますが、その向こうはまた畑が広がる丘陵地帯になっていますからね。西から大地をなめるように吹いてきた風が沢(窪地)を抜けて若干上向きになり、我が家に当たっている感じ・・・?(汗)

というわけで、我が家の2階西側にある唯一の窓@子ども部屋は、雨風が直接当たり、葉っぱが貼り付き、とっても視界不良になることが判明。昨夜は窓に張り付いたみぞれが上から下へと流れ、テトリスみたいに積み上げられていってました。吹雪だったら、窓一面に雪が貼り付いて真っ白だろうなぁ・・。

DSC_9716

朝7時頃の様子。2階の外壁や窓に貼り付いた葉っぱたちは、どうやってきれいにすればいいんだろう(謎)。

我が家は西側に玄関と勝手口のドアがあるので、この調子では冬、雪で開かないことがありそうです。実際、昨晩は玄関ドアが風に押されて「ゴン、ゴン!」と大きな音を立てる時がありました。今後、東側か南側から脱出する訓練もしておかなければ!!(真面目に)

それから昨日は(今日もだけど)とっても寒く、薪ストーブの火を絶やさないように必死になっていたのですが、24時間換気システムのおかげでところどころスース―することが判明しました。まず、スイッチをオフにしているのにキッチンの換気扇の下がおそろしく風通しがいいこと、そして西側に換気口がついている2階トイレの個室が外かと思うほど寒くなっていたことには、驚きを隠せず。いやー新築なのに寒いの勘弁!!

シックハウスやアレルギーなどの心配がなければ24時間換気はOFFにしても問題ないという情報もあるので(←検索マニア)、冬は適宜調整していきたいと思います。。

DSC_9718

朝になり、外では色々なものが飛んだり、散乱したりしていることにも気が付きました。市が設置した浄化槽の看板は斜めになっていました。浄化槽隠しの盛り土が、流出、地割れ、陥没なんか起こしてるし。連絡しなくちゃだめかしら。

DSC_9724

本州では初夏の陽気とか言ってたように思いましたが、見てみて。今日5月17日も雪マークがちらほらと。オホーツクの気温、軒並み1ケタです。旅行で来る人びっくりしそう。暑がりの方は、オホーツクへのお越しをお待ちしております。

 

これからもっと大変な自然現象はあると思うので常々覚悟しておかねばいけないんですが、今回思ったことは、「とにかく積もるような雪じゃなくて良かった」というのと「薪があって助かった」というのと、あと「前日に偶然でも牛乳まとめ買いした自分、グッジョブ」ということ(笑)

備えあれば憂いなし。今までも陸の孤島になりやすいエリアに住んでいたので分かっているつもりでしたが、より人里離れたところに引っ越したので、これまで以上にお天気を気にしながら生きていきたいと思います。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村