家のメンテナンスデー

本日は早朝からフル稼働の1日でした。なんてったって、最初のピンポンは6時20分!

予告のない朝6時台の来客って初めてかも知れない・・・。起きてましたけどね、ちゃんと外に出られる格好はして起きてましたけどね、びっくりしました(笑)

DSC_9769

ご近所の農家のおじいさんが自家製のいちごジャム(冷凍)と採れたてのニラを持って庭の様子を見に来てくれて、「今日はあとで、チェーンソーとユンボで入ってみるから!!」と。6時20分に(←可笑しくて何度も言う)。でも、お世話してもらう方なのに両手で抱えるほどの手土産いただくって、どういうこと?ありがたや~!!

しかしながら、おじいさんが始動する前の朝8時に、工務店の大工さんがご登場(こちらは朝9時っていう話だったんだけど予告なしで1時間前倒し)。今日は奇しくも入居してから気になっていたところをいくつか修繕してもらう日だったのでした。

DSC_9778

大工さんは早速台所のキッチンの目地のやり直しからお仕事スタート。流しは洗い物が山積みだったし、なにより私が朝食を食べていなかったけど、気にする間もなくあちこち養生され、立ち入りNGな雰囲気に(苦笑)

でも、ずっとずっと気になっていた目地の深さの不統一感が解消されて、私的には大満足!さすがに3度目の塗り直しはお願いできないと思い、小姑ばりにうるさく口出ししてしまったけれど、快く修繕してくださり感謝です。他にも棚板とか照明とか外壁とか、未完だったところや気になっていた部分はほぼ全て直していただきました。

そして、外では家の周りに砂利を敷く作業も同時進行で行われていました。雪が完全に解けないとできない作業だったのでずっとお預けでしたが、ようやくこれで軒下の雨の跳ね返りも軽減されるのかな。こんなにきちんと測って砂利を敷くものなんですね。ずぼら&感覚的な私には無理だ・・・。

DSC_9785

そして本日一番乗りしたおじいさんは、チェーンソーの不具合から何度かご自宅と我が家を往復なさっていましたが、不要な木をチェーンソーであらかた伐採してくださった後、お昼過ぎにユンボに乗って再登場。本日休みで家にいた旦那にやり方を伝授したあと、歩いて去っていかれました。お礼を言う隙もなかった・・・。

↓運転席にいるのは、慣れないユンボに悪戦苦闘中の旦那。

DSC_9786

あ、そうそう、この写真を見て思い出しましたが、浄化槽は管理委託会社に問い合わせたところ、すぐに確認に来てくださり、嵐で傾いた看板や、土管がむき出しになるほどぐっだぐだになった盛り土は明日直してくれることになりました(我が家の持ち出しはナシで)。こちらも大助かりです!

他にも、とにかく来客の多かった本日。私も在宅ワークでPCに向かいながらも立ったまま作業、みたいな忙しさでした。明日も浄化槽、砂利敷き、開拓など、まだまだメンテナンスは続きます。私はたいしたことはやりませんが、明日もがんばるぞー!!(気合だけ)


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村