5月下旬の雪景色と開墾作業

「うわ!雪!!最悪!!!」

今朝、5時30分すぎに起きた長男が叫び声をあげました。私は少し前には目が覚めていたのですが、布団の中でモゾモゾしながら「もう少しまったりするか、朝活するか」の2択で悩んでいたため雪が降っていることには気付いていなかったんですよね。でも長男の雄叫びで一気に目が覚めました。。。

道路や土の上には積もっていませんでしたが、森は一面雪化粧。

DSC_9824

メリークリスマス!!

と言っても違和感のない5月23日の朝。1階リビングの窓から外を眺めると、何かの魔法がかけられたのかな?と思うような景色で、これはこれで美しい。

DSC_9819

でも、時は5月。さすがに気温は上昇したようで、朝8時にはこの魔法 雪は解けてなくなっていました。で、その朝8時。やけに重機の音が近いなと思ったら、いつものおじいさんが畑予定地をユンボで耕してくれていました。もはや声もかけられない(笑)

しかしながら、さすがにそれでは気まずいので、持ってきてくださったニラとワサビの株は一緒に植え付けました。そしてその後、ビニールハウスの支柱はどう建てるかって話になったのですが、耕しても笹の根っこがたくさんあるには違いないので、まずはハウスを建てるエリアを決め、鍬などを使って(つまり手作業で)笹の根を取り除くミッションが私に与えられたのでした。

なので、子ども達が帰宅後2時間ほど一緒に作業することに。ええ、道連れです。ユンボ操作には邪魔になったけど、何となく紅葉を楽しみたくて残してもらったイタヤカエデが真ん中に1本。その奥に目星をつけて、笹の根根絶運動を開始しました。

DSC_9828

次男はお遊び程度だったけれど、長男はかなりの戦力になってくれました。さすが小4。その体力はやはり有効活用しなくていけませんな。頼りにしてます。

そして、本日の成果がこちら。

DSC_9834

私「千里の道もぉー」

長男「一歩からっ!!」

ことわざ好きの長男と掛け合いしながら作業を頑張りましたよ。実際、本日は1、2歩ってところですが。根絶運動、果てしない。。。

 

ところで、分けていただいたニラとワサビはこんな感じです。

ニラはおじいさんのご指導のもと、薪ストーブの灰を慌てて集めて肥料として撒きました。

DSC_9831

こちらはワサビ。ワサビは日陰で育てるのがいいとかで、夕方にはしっかり日陰になるところに植えてもらいました。

DSC_9835

ワサビは山ワサビではなく、本州産のワサビを品種改良して畑で育てられるようにしたものらしいです。茎も花も葉も全部食べられるので、75℃のお湯に浸して揉んで、浅漬けの素などに漬けて食べると教えてもらいました。子どもたちには無理だと思うけど、冷凍もできるそうなので大事に楽しみたいです。

 

それにしても、今日は疲れた。。。本来の仕事もあるのに笹の根除去のミッションが与えられ(というか自分ちの土地なんだから、やらなければいけない自覚はあったんだけど)、加えて「次におじいさんが来るときまでに成果が見えないと体裁が悪い」というプレッシャーも発生したため、いろんなことが頭の中で同時進行することに。いや、大事なものがいくつか抜け落ちた気もします。。でもって、私なりに頑張って動いたので、すでに体のあちこちが痛くなり始め、思考回路は停止寸前(涙)

でも、こうして発破をかけられないと未開拓地を1年でも2年でも平気で放置プレイしそうな人間なので、おじいさんの存在には心から感謝しております。ホントです。だけど本音を言えば、明日はできれば寝坊したいです。というわけで、おやすみなさい。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村