センダイムシクイの災難

追記:ウグイスと思い込んでいたのですが、センダイムシクイであるとご指摘いただきましたので、タイトルと本文でウグイスとしていた部分はセンダイムシクイと訂正させていただきました。(5月28日記)

最近、家のまわりでモズ(百舌鳥)をよく見ます。一瞬スズメかなとも思うんですが、頭でっかちだから分かりやすい。そういえば、お隣さんの牛舎では毎年スズメが巣を作って子育てしていると聞いていましたが、我が家周辺では見掛けていません。これまでホーホケキョがやたら騒々しくて、チュンチュンの存在を忘れかけていました。

と、そんなことをぼんやり考えていたら、先日激写していたウグイス (センダイムシクイでした)のことを思い出しました。なんで激写できたかというと、家の窓に激突して脳震盪をおこしていたからです。

最初、ドンッと窓を叩く音にびっくりして見たんですが、窓のほうを見ても誰もいない。「おかしいなぁー誰かが1度だけノックした気がしたんだけど。子どもたちはスクールバスに乗って学校と保育所に行ったばかりだし、今はまだかくれんぼのような悪ふざけをできる間柄のご近所さんはいないはず。っていうか、いたら逆に怖い。」と思いながら、恐る恐る窓辺へ近づいたところ、目をシパシパさせながら、うずくまるセンダイムシクイの姿がありました。

DSC_9688(1)

ほら、「痛ってーーー!」みたいな顔して目を閉じてる。

これでパッタリ倒れていたら野鳥レスキュー隊として出動しなくてはならなかったかもしれませんが、とにかくセンダイムシクイ自身が足を踏ん張って、この突然降りかかった災いをやり過ごそうとしているように見えたので、写真を撮るだけ撮って、放置  見守ることにしました。すると20分後くらいには無事いなくなっていましたけどね。ヨカッタデス。

私たちにとっては、まだまだ十分野鳥の楽園ですが、この辺に暮らしていた鳥たちにとっては、たいそう邪魔な存在でしょうね、我が家。これからもこういう激突劇は起こりうると思うのですが、当たられたこちらとしても困るから、できれば死なないで。どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村