6月の朝日

今朝、4時ころにふと目覚めて窓の外を見ると、オホーツク海が朝日に照らされて輝いていました。

DSC_0269

移住したての4月には、遠音別岳(おんねべつだけ)の後ろから朝日が昇っているんだなぁと眺めていたのですが、2カ月がたち、知床連山より岬の先端にある知床岳のほうから日が昇るようになっていました。

夏至も近くなり、ずいぶん日が長くなっています。

 

北海道の短い夏。これから濃厚な時間が通り過ぎていくんだろうなぁ。そんなことを寝ぼけ眼でぼんやり考えた朝でした。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村