今度はお花の苗が登場

自治会婦人部の活動の一環として、公民館前の花壇にお花の苗を植える作業に行ってまいりました。数日前に。

婦人部加入は任意ということでしたが、とにかく世帯数が少ない集落なので「理由もなく加入しない」という選択肢はざっと見渡しても目につくところに存在しませんでしたし、新参者としてご協力できることがあれば微力ながらお手伝いさせていただく心づもりはありましたので、年会費1,000円をお支払いして参加することに。すると最初の活動で、余ったお花の苗を1,000円分以上配分されてまいりました。

「婦人部の年会費は1,000円だけど、それ以上の見返りはあります。」

と事前に活動説明は受けていたのですが、早速お値段以上な展開に戸惑いまくりです。

DSC_0270

野菜の苗を植えるのもヒーヒー言っているのに、お花の苗をこんなにもらってどうしましょう。神様・・・?

DSC_0272

眺めるだけなら大変綺麗で癒やされまくりなのですが、このトレーとポットは返却しなくちゃならないらしいので、早めに移植の必要ありです。

だぁれかぁーーーーー!ニラと労働力を交換しませんかぁーーーー!!!

 

この花たちを見つめながら、「ちゃんと植えましたよって分かってもらえるように道路から見えるところに植えたほうがいいんじゃない?」「手入れ不足で枯れましたよっていうのも見えるけど、どうだろう?」と、植える場所を検討しているような、していないような会話に終始している私と母(苦笑)

まだ話せる相手(=母)がいてくれるので楽しいんですが、2日後には母は自宅に帰ってしまうので、それまでに配置くらい決めないと私のモチベーションに問題が生じそうです。

はぁぁ・・・こんなことで悩むなんてまことに贅沢な話ですよね。我が家にやってきてくれたお花たちとこの夏を元気に乗り切れるよう、植え付け作業頑張りたいと思います。でも最後にやっぱり叫ばせて。

 

だぁれかぁーーーーー! ヘルプミーーー!!


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村