かぼちゃの苗とカラス撃退アドバイス

すっかり続編化しているカラスネタですが、今日も現場から最新レポートをお届けします。

*****

仕事中、ふと気配を感じて窓の外を見ると、ビニールハウスの辺りにいつもとは違うシルエットが。現在当ブログ登場人物の中で最多出場を誇るおじいさんの奥様がいらっしゃっていました。私が人間としてのオーラゼロで微動だにせずPCに向かっていたため、外から見て不在だと思ったようです。

最近長雨続きで今朝も小雨が降っていたのですが、

「お天気になったらハウスじゃなくて外に小山を作ってマルチ掛けて植えてね。どんなのできるか分からないけど、なんでもやってみると楽しいでしょ?上手くいかなくても大丈夫。うちは50株以上の苗を植えてるから、絶対あげるし。」

と言いながら、かぼちゃの苗を2つと、肥料と、マルチをセットで置いていってくださいました。嗚呼、持つべきものは佳き隣人なり。本当に感謝の言葉しかありません。もうこうなると、お隣さんちの娘になったほうがいいんじゃないかとさえ思えてくる。あちらは迷惑な話だと思いますが。

そして畑の野菜についてだけでなく、すでに佃煮状態になっているスズメバチホイホイの様子も気にしてくださったので、ここぞとばかりにカラスについても質問をしてみました。

するとすかさず

「100均で売ってる、ロケット花火がいい」

とのアドバイスが!

なんでもお隣さんちでも以前、牛舎内でカラスのヒナが1羽死んでいたので、おじいさんが何の気なしにポイッと外に捨てたところ、もんのすごい数のカラスがそのヒナを救おうと集結し、次々に襲撃してきたのだとか。おじいさんが慌ててヒナを土に埋め、その後ロケット花火で追い払いをかけたところ、5~6回目で来なくなったのだそうです。

「ひゅーっていう音だけのじゃなくて、最後にパン!!となるやつね!!!」
「お宅で追い払うと、うちに来るかもしれないけど、そしたらうちもやるから大丈夫(笑)」

と大らかでありがたいお言葉もいただいたので、早速仕入れてまいりました。

DSC_0469

100均でロケット花火を売ってるなんて、知らなかったわー@無知

住宅街じゃはた迷惑な話だけれども、お隣さんとの距離が500m以上離れているココなら大丈夫よね?火事に気を付けさえすれば。でも1つ問題が。それは、

私が怖くてロケット花火に火をつけられないってこと(爆)

 

だんなーだんなーーーー。出張で函館とか行ってる場合じゃないぞーーー。

図1

窓から一方向を見て、ファインダーにおさまる範囲だけでも、15羽いますからね。これがリアル『カラスのパンやさん』で風車が回ってるくらいなら可愛いものを。はぁ、私がスナイパ―だったらな。。(←結構非情)

 

他にもいろいろ方法はあるようですが、今後はまずご指導いただいた方法から試せればと思っています。でも旦那が家に帰ってきた途端にカラス軍団が解散したら、うれしいような悔しいような・・・だなぁ。旦那がロケット花火発射して、また仕事で不在になったところを復讐されるのも嫌だけど。

はてさて、どうなることやら。
そろそろ違う話題にしないと、キーワード「カラス」でしかヒットしないブログになりそうなので、近いうちに問題解決することを心底願います。

 


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村