おんねゆ温泉 山の水族館

 

DSC_0392

これは、2週間前くらいの出来事だったかな。。あ、昨日に引き続き振り返りネタです。北見市おんねゆ温泉の道の駅に併設する、山の水族館を訪れたときの様子です。

施設の規模でいったら旭山動物園の比ではないんだけど、赤字経営から一転して人気スポットになったという点では類似しているところもあり、ここ数年話題になっている「山の水族館」。お魚は、食べるのも見るのも触るのも大好き!という我が家のボーイズにはうってつけではないかと思い、休日に足を運んでみました。

・・・うちからは、意外に遠くて運転疲れましたけど。そして、正直「あと2~3カ所は感動ポイント欲しかったよ」と思わずにはいられない小規模さではありましたが、やっぱり人気スポットだけあり、お魚たちにはたっぷり癒やされてまいりました。

なので、今日はお魚たちの写真をアップして皆さんにも癒やしをお裾分けいたします~♪

DSC_0396

日本初だという滝壺の水槽を下から見上げるの図。水のブルーと魚の色のコントラストがキレイ!

DSC_0397

目が赤い!目が赤い!と子どもたちが興奮していたので撮りましたが、名前は忘れました。

DSC_0398

これも私は名前を忘れていましたが、長男が覚えていました。「ブタバナガメ」です。確かにブタっぽい。

DSC_0407

巨大なイトウです。長男の顔よりデカかったです。

DSC_0412

手は次男@5歳のもの。なんだっけ、これ。超可愛いんですけど、やっぱり駄目だ・・・名前は忘却の彼方。や、もともと記憶する気がないっていうのが正しいかも。オフの日は、脳みそも自動的にオフになります。。(普段から脳みそ停止してるじゃないかというツッコミは甘んじて受けます。)

 

DSC_0417

最後はドクターフィッシュに角質をとってもらい、つるすべの手になりました@長男。

他にも、いろいろな水槽がありましたが~人がいたり写真の腕がなかったりで、アップできる写真はこのくらい(汗)

昔は網走にも水族館があったそうなのですが、残念ながら今はなく、道東エリアでこれまで行ったことがあった水族館系施設は標津サーモン科学館くらいでした。新しいスポットを開拓できたので、これはこれで我が家的には満足。網走からは思ったよりはおんねゆ温泉が遠かったので、次は泊まりに来たいなと思いましたけど。この夏道東方面へ足を延ばす機会のある方は、ぜひ一度お立ち寄りを!


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村