北海道暮らしのいいところ

KIMG04370003

「住めば都」で、暮らしてみると旅で訪れたときとはまた違う良い面を実感できるもの。前回、都会の良さを書きましたが、今回は逆に、北海道のいいところを書いてみます。個人的主観ですが、お付き合いください。

【夏が涼しい】
近年の猛暑・酷暑に本州の方は本当に大変な思いをなさっていますね。北海道も30℃を超えない訳ではありませんが、本州以南に比べれば格段に涼しい。

移住してきた2001年や2002年頃、つまり一昔前は、お盆を過ぎたらフリースなどの上着が必要なほど寒くなることがあり、「夏はお盆まで」といわれていました。ですが、最近は9月中旬くらいまで、残暑があります。

それでも夜になれば、ひんやり涼しい風が窓から入ってきて、クーラー要らず。オホーツク海沿いに暮らす我が家は、今のところ扇風機1台で毎年乗り切っています。

【食材の宝庫】
さすが食糧自給率150%を超える北海道。新鮮な海の幸、山の幸がお安く手に入ります。やろうと思えば自分たちで釣りや山菜採り、きのこ狩り、家庭菜園などで自給自足的生活をすることだって可能。自然の恵みの宝庫です。

冬は本州からの野菜や越冬ものが多くなりますが、それでも以前と比べれば、輸送手段の発達でスーパーは格段に品揃えや鮮度が良くなりましたし、夏にたくさん採れたり頂いたりしたものを上手に冷凍保存しておけば、冬だからといって困ることもさほどありません。

冬ならではのワカサギ釣り、チカ釣りもレジャーとして楽しめますし、やっぱり食に関しては幸せな土地だと思います。

【美しい景色がプライスレス】
自然の造形美が身近に存在することは、実はとっても有難いことだとしみじみ思います。だいたいの人が、広大な北海道の景色に癒されるため、交通費をかけてくるんですもんね。

時々都会に行けばいい人と、時々田舎に行ければいい人。ひとそれぞれ考えは違うのでしょうが、私たち夫婦は、時々都会に行ければOKなタイプなので、道東の自然環境には満足しています。

【アウトドアのメッカ】
キャンプ、釣り、トレッキング、登山、カヤック、カヌー、ラフティング、マウンテンバイク、サイクリング、ツーリング、ツリークライミング、スキーect.、そこいら中がフィールド。アウトドアガイドを生業にする人も多いですしね。ホント道具さえあれば、いや大してなくったって、楽しめるアウトドアの聖地です。

【ウインタースポーツ王国】
私たち夫婦は雪がほとんど降らない土地で育ってますから、小学校の授業でスキーやスケートがあり、やれ少年団だ大会だと夏より忙しいスケジュールで(笑)親が付き合わされることになるとは思ってもいませんでした。

でも、こんな小さい時から当たり前のようにウインタースポーツと向き合っていたら、そりゃアスリートも多数輩出しますね。うちの長男もすっかりスキーに魅了された子どものひとり。(次男はこれからかな…?)

そもそも、日本という広いエリアで考えたら、スキーやスケートを授業で教えてもらえるなんて地域は、ごくわずか。できないより、できるほうが楽しみが増えるでしょうし、親ができなくても指導していただける環境は素敵です。

【たいがい移住者に優しい】
これは地域にもよるでしょうし、優しさの度合いや感じ方も人によって異なる思います。一概には言えませんが、個人的にはおおむね優しいと感じます。でも、何かをしてくれる「優しさ」ではありません。好奇の目にさらされることもあるし、根掘り葉掘り聞かれることもあるし、無関心を装われることもありますが、だいたいは「受け入れてくれる」「寛容である」というニュアンスに近いかも。。

あとは、やっぱり “人と人”&“心と心”。いい人は好まれるし、そうでない人は疎まれる。どこも一緒かもしれませんね。

【温泉が多い】
お出掛けの時は、車に日帰り入浴セット(タオルや石鹸、シャンプー、リンスなど)入れておくのが常。都会のスーパー銭湯などより入浴料は安いですし、ドライブやレジャーで疲れた体を気軽に癒せます♪

【土地や家賃が安い】
総じて労働者の賃金も安く、雇用も依然厳しい北海道ですが、その分家賃は安いです。田舎のアパート、マンションなら2~3万/月からありますし、空き家なんかだと、タダ同然なんて話もチラホラ。

土地は、地方都市や観光地などではそれなりにしますが、大都会に比べればそれも安く感じるかも。また、不便を承知で田舎を選ぶならキャッシュで買えるくらい土地もあります。一軒家を新築したとしても、贅沢しなければ都会の半値くらいで建てるのも夢ではないと思います。

 

北海道の良さについても、また思いつく点があれば追記しますね。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村