ハチの巣を駆除してもらいました

昨日午後一、我が家に高所作業車が登場。ででーん。

IMAG1581

2階の軒下に発見したハチの巣を駆除してくれました。・・・あっという間に。

軒下の電線に絡めるように?ハチの巣があるのを発見したのは、先週末。

DSC_0917_2

今この写真見てもドキドキする。大きすぎるわけでもないけど、小さいわけでもないサイズ。これを発見したのは子どもたちと庭で遊んでいた時だったのですが、それはそれは背筋がぞわぞわしましたよ。

でも最近ハチは減ってるなと思っていたし、現に子どもたちと庭で遊べるほど平和になっていたので(8月あたりは、ハチ・アブ・ハエに絡まれまくって、外遊びなんてできたもんじゃなかった)、とりあえず、巣の駆除はどのようにしたらしてもらえるのか、そればかり思案していて。

ご近所のママ友にも相談してみたけれど、やっぱり市役所に聞いてみるのがいいねってことになって、市役所の生活環境課 環境対策係に週明け早々電話。業者を紹介されるだけだったらどうしようかと思っていたのですが、とても親切に応じていただけまして、「外から見える範囲(屋根裏などに入り込んでいないもの)にできたハチの巣の駆除は、全額補助対象になっています。」という晴れやかな回答をいただきました!!ビバ、網走市☆

屋根裏などに巣が入り込んでしまっていた場合には、壁を取り壊すなどプラスアルファの作業に発生する費用のみ各家庭で負担するそうなのですが、完璧外だったらノープロブレム。市が提携業者に連絡してくれて、今時期だったら即日対応可、とのこと。いやもう、涙出そうなくらい安心しましたよ。駆除もしてくれる上に補助もしてくれるなんて。

いやなに、前に住んでいた町は蜂の巣の駆除を町でやらなくなってしまっていたんですよね。それが頭にあったもので、「自ら業者に発注したのち、金額におののく」みたいな恐怖がハチの恐怖に続き襲ってくる不安が頭から離れなかったのですが、それがどちらもいっぺんに解消されて、ただひたすらホッとしました。

で、本当にすぐ業者さんから電話も来て、その日の午後一で高所作業車で乗り付けてくれたんですが、やっぱりお手のものですね。なんの恐怖心も見られない。さすがすぎる。

巣に近づいて記念撮影して、ビニール袋に巣を入れて、駆除1秒ですよ。写真撮れなかったですよ、その瞬間が早すぎて。

業者さん曰く、「もう結構巣は固くなっていましたから、巣立ったあとですね。今時期はもうそろそろいなくなる頃ですし。」とのことで余裕綽々でした。私の恐怖の2日間はなんだったんだろう。

でも今ようやく、あの夏の騒ぎはこの巣が原因だったと気づいたわけで(遅すぎる)、そりゃ、畑にも庭にも出たくなくなるわ。。。と今さらながらに納得です。どうして夏は屋根を見上げなかったんだろう。自分の行動が謎すぎる。

網走市と業者さん、ありがとうございました。

教訓:ハチの巣ホイホイは、ハチが見えても見えなくても5月末から必ず庭の各所に設置すること。
備忘録:スズメバチ営巣の未然防止 – 網走市


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村