冬眠体質、加速中。

11月頃からなんとなく感じてきたことですが、12月に入って確信しました。

ものすっごいナチュラルに、冬眠体質になっています。今。特に朝!!

IMAG1936_1

斜里岳から昇るようになったお日さまが顔を出すのが、12月14日現在7時チョイ前。ほぼ7時といっても過言ではない。今まで自然に起床できていた5時とか6時台は、まだほとんど深夜の暗さ。となるとですね、その時間に起きる意味とか、全く分からなくなるんです。前の晩、どんなに早く就寝したとしても、今時期は圧倒的に

朝活<<<<睡眠

5時とかにすっきり目覚めすぎて「ならば朝活じゃー!」と言っていた夏の自分は、まさかの他人だったような。あれは、年齢のせいじゃなくて、季節のせいだったのか。今なら2度寝も余裕しゃくしゃくです。

最近では部屋の中がうっすら明るくなってくる6時45分頃、ようやく出てきた日の光にひっぱられるように、ゴソゴソ起床。すかさず子どもたちを起こすも、カーテンを開けて窓から浴びる自然光にはピクリともせず(夏のようなまぶしさがないため)、私が部屋の照明をつけてはじめて体内スイッチが入るような状態。こんなんでよく、子どもたちを毎朝スクールバスの時間@7時35分に送り出せているなと、我ながら感心します。。(ちゃんと朝ご飯も食べさせてますよ。)

家の周囲が雪に覆われてしまった今となっては、外仕事もなく、日中は在宅ワーク・ルーティン化した家事・料理・たまのお菓子作り以外は生産性のあることはほとんどしていない。昼寝こそしないものの、寒いから全体的に動きが鈍くなって、行動力も思考力も停滞気味(よってブログも停滞)。世の中的にこういうのを、ぐーたら主婦とかダメダメ人間とか言うのでしょうね。

去年までだったら、そんなことを思って、私はやっぱりダメな人間だぁーーとさらに凹む感じだったのですが、今年はなんでかちょっと違いまして。

こんな自分も含めて、自然と同化してる気がするーー!!!冬眠を地で行く感じーーーー!!!季節によってこんなに人間が変わるなんてーーーーー!!!

と、自分で自分を人間観察して、楽しんでいる感じ。

無意識無自覚を、意識&自覚すると、ホントにおもしろい。

これがまた私だけじゃなくて、会う友達会う友達にこの話をすると、程度の差はあれど、みんな口々に「いまって本当に朝起きれないわーー」と言うので、一人じゃない心強さもあったりして。極端に日照時間が短くなる冬の北海道あるあるなのかもしれないけど、なんかもう、「これって、仕方ないじゃん?人間だもの、冬だもの」と開き直ってもいいレベルではないかと思えてくる。いっそ、学校などが始まる時間も1時間遅くしちゃいませんか・・?

#そんな中、夏と同じような時間に早起きしてお仕事とかお弁当作りとか頑張ってる人たちは、ホント尊敬します。

こういう休眠の季節があるから春夏秋を頑張れるのか、はたまた、春夏秋を頑張るからどうしても冬に休みたくなるのかは分からないけど、とりあえず北国体質として、あるがままを受け入れてみて、心身共に今後どういう変化が見られるのかは引き続き自己観察していきたいところ。

春になっても冬眠が明けなかったら、相当ヤバいという自覚は今のところ持ち合わせておりますが、さて、どうなることやら。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村