戻ってきました&2016年の北海道生活、極寒からスタートですの巻

20日間の横浜滞在を終え、昨日網走に戻ってまいりました。

IMAG2167

中央から右下にかけて広がる雪原は、凍った網走湖。わかさぎ釣りをしている人たちが上空から見えました。肉眼だと、海の向こうに知床連山もくっきり見え、これぞオホーツクって感じ。お天気が良くてよかった!(去年は地吹雪の中、着陸しました。)

去年は旦那が前日から家を暖めておいてくれたので、すんなり日常生活に戻れたのですが、今回はほぼゼロ(2℃)からの暖め直しだったので、13時に帰宅して、18時頃までは家の中でも寒くてダウンジャケットを脱げませんでした。子どもたちは上着脱いでいましたが・・・理解不能。床はスリッパなしでは立っていられないくらい冷えているし(寒稽古ー!)、お茶を飲もうとしたら、しばれたマグカップで熱々の煎茶が一気に冷茶になる事態発生。良く見たら(触ったら?)食器もカトラリーも全てキンキンに冷えていました。冷蔵庫内がむしろ生ぬるく感じる件。

そんなこんなで薪ストーブ、灯油ストーブは総動員で本気出してもらい。グツグツ煮えたぎったちゃんこ鍋&お風呂で温まり、ほっと一息つきながら就寝しました。あー寒かった!

ところで、この年末年始ほぼ稼働しなかった我が家のメインカーは、バッテリーがいかれたらしく、うんともすんとも言わないことが判明。昨日は旦那がセカンドカー(旦那使用)で空港まで迎えに来てくれたり、買い出しに連れて行ってくれたりしたので事無きを得たのですが、旦那は今朝早くセカンドカーで出勤してしまって数日不在のため、バッテリー交換を行う(15日予定)まで、私たち母子3人は、引きこもりが決定しました。

神奈川東京千葉あたりを連日子連れで出歩いており、消費生活の疲れがたまってきた頃の帰宅だったので、良いと言えば良いのですが、この両極端さよ。。

でも移住者としては、この「ギャップがあってこそ楽しめる田舎暮らし」は嫌いではないんですけどね。今はただ、車が使えない数日間を何事もなくやりすごせるように祈るのみです。1月17日(日)までは寝ても覚めても家にいる子どもたち(終わらない冬休み 2016)と共に、新年のおうち生活を満喫することにします。こちらも平穏でいられますように。なにとぞ。

ではまた。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村