今夏のニューフェイス

ここに住んで6年目の夏。ついに、ようやく、てか今までよく平気だったね!ってな感じで、我が家にこの夏仲間入りしたのが、扇風機です!

タダーン

北海道の中でも冷涼なオホーツク海沿岸に位置する我が家。今までクーラーはもちろん、扇風機すらない生活を5年も過ごしてきたわけですが、今年のお盆前までの暑さにはさすがに堪えまして。

では、今までどうやって暑さを凌いできたかというと。夜の涼しい空気を十分に取り込んだ早朝に、窓という窓、カーテンというカーテンを閉める→午前中はコンクリート土間のひんやり感も手伝って快適→午後西日がキツくて辛くなると早めに日陰になった東側の窓を開ける→日没後、全窓オープンして涼しい風を迎え入れる ということを繰り返していました。

暑さに耐えるような猛暑&熱帯夜というのは、あっても年間で数日なので、DAISOで売っている300円の小型卓上扇風機を1人一台ずつ枕元に置いてみたり、発熱時用の冷たい枕を冷凍庫から出して使ったりするくらいで、お茶を濁しつつなんとかやり過ごしてきたのですが、今年は例年よりも暑い日が少し長く続いて、これでは友達も呼べない!と子どもたちからブーイングが。。確かに民泊ゲストにもこれでは迷惑掛かるしね、ということでついに重い腰を上げたのでした。

最近は北海道でもエアコン入れる家が増えているようですが、今回はそこまでの決断には至らず。今後もっと温暖化が進んだら真面目に検討しないといけませんけどね。

ちなみに、私たち家族が今までの北海道生活で一度も扇風機を使ったことがないかというと、そうではなく、前に住んでいた知床ではめちゃくちゃ使っていました。やはり家と立地によるものが大きいかと。

ですが、当時(今も?)やんちゃなボーイズが何度も倒した結果、羽根が割れ、メーカーから取り寄せた羽根もさらに欠け、みたいな憂き目にあっていました。。あれは今も旦那が単身赴任先で使ってるのかなぁ?

で、ですね。話を現在に戻すと、うっすらそんなことになるような気はしていたんですが、Amazonで注文した扇風機が届く頃にはみるみる涼しくなりまして。到着後は次男が扇風機の組み立てを楽しんだ程度で、ほぼオブジェと化す。誰も重宝がらない笑

いやーいまなお続く本州以南の酷暑を思えば贅沢なことなのですがね。実はこのあと楽天で注文したゲストルーム用の扇風機ももう一台届く予定でして。

……開封は、来年かな?来夏以降の活躍に期待します。

ではまた。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村