施工業者さん&プランニング

DSC_8263

ただいま最終局面を迎えている、住宅設計プラン。勝手に最終局面とか言ってますが、本当に最終なのかは不明です…。それでも、私たち夫婦としては、2年くらいかけて3社渡り歩き(汗)プランニングを重ねてようやくここまできたので、もう第4コーナー曲がったくらいの気持ちでおります。

施工業者さんに関しては、私たち夫婦が不器用かつ慎重なもので「同時進行で数社に一斉見積もりを依頼して天秤に…」というようなことができず、1社ずつ向き合ってきたのですが、一言でいえば、やはり「相性」ですね。。

一生に一度あるかないかの大金はたいて建てる大事な「家」。お願いする施工業者とは相性が大事っていろんなサイトで見ていたんですが、実際体験するまで正直あまり意識していませんでした。でも、ほんと一番大事なのはコストとかセンスとか実績とかより、相性だと実感(苦笑)

それぞれ業者さんごとにいい点があるので、そこを信じようとするんです、最初は。でも、それもお付き合いを重ねていくと、「ちょっと違う」「なんか違う」「私は気にならないけど、旦那が嫌って思ってる」「旦那はいいっていうけど、私はNG」「本当に親身に考えてくれてる?」「なんか面倒臭そうな対応に感じるよね」etc.…。違和感が不信感に変わってきて、大金はたいてお願いしたいとは思えなくなってくることもあり。

業者さんごとに “得意とする分野”(宅地だけなのか山林もOKなのか、薪ストーブに理解があるのか、コストダウンに協力的かとか)と “相手にしたい顧客の層” があるんだということが、この2年間でとっても良く分かりました。…いや、2年もかかったというのが正解(汗)ホント、お見合いとか結婚とかそんなのに似ている気がします。

そして、相思相愛とまではいかないけれど(どちらかというと私たちの片想い 笑)、3社目に出会った施工会社さんは、本当に懐が深く、親身になって考えてくださり、ようやく私たちが全幅の信頼を寄せられると感じた方達でした。

どこかで遠慮するとかではなく、こちらの言いたいことがすんなり伝わり、何気ない会話からも意を汲んでくれて、アドバイスもしてくれる。こちらが思ってもいないような提案もしてくれる業者さんがいるって、もう半ば諦めていたのですが、こういう出会いはやっぱり粘ればあるものなんですね。(…3社目って、少ない方かもしれませんけど)妥協したり諦めたりしなくてよかったと今は思います。

 

今後は、予算とにらめっこして、コストダウンの策を練っていくんでしょうね。。まだまだプランニングに関しては最後の直線(笑)が残っていて、ここが意外に難所かもしれないんですが、私たちは無い頭をひねり、建築士さんのお知恵を拝借しながら進めていきたいと思っています。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村