重機が入りました

去る10月24&25日。ついに、うちの土地に重機が入りました!

工務店さんと重機のリース会社とで「重機の予約は詰まってて、使うなら今日明日しかダメ!!」という急展開のやりとりがあったようで、にわかに電話でGOサインを求められ(笑)はじまった第一期工事。

突然すぎて私たちは立ち会うことができなかったのですが、雨の中でも作業していただいたようで、月末見に行くと、すっかりきれいな平地になっていました。

DSC_8488

今回は、第一期工事として取り付け道路の造成と、縦横約25メートルの建物敷地の造成を行ってくれました。 餅は餅屋。自分たちで刈払機を買って、表面だけでも雑草をなんて甘い考えはなかったことにしておきましょう…。約1日で雑木林をこの状態にできてしまうなんて、さすがです。

土地は大変縦長。奥行きが150mくらいあるようなところなので、今回伐採したのは本当に必要な部分だけ…。あとは追々手をいれていけたらいいなと、遠い目をしながら思っています。

DSC_8493

目見当で建物の大きさを計っていたようで、何カ所か杭打ちしてありました。

「土地は粘土と黒土交じりで雨が降るとグチャグチャドロドロ」 と工務店の社長さんが仰っていた通りで、数日前の雨は乾いておらず、相変わらずのドロドロ(汗)長靴を持って行って正解でした。

DSC_8513

道路より低い土地なので、取り付け道路も坂道で、土地を見下ろす感じです。

これから第二期工事として、地盤の再調査と盛り土、砂利の搬入などがあるそうです。

この日は、実際に自分たちの土地に立ち、プランの話や、建物の位置なども確認をして、とても感慨深い時間を過ごしました。今までは、ただぼんやりと草ボーボーの敷地を眺めるばっかりでしたが、なんだか一気に進みだした気がします。近々最終的な見積もりが出るので、それをもって第二期工事スタート。これから冬を迎えるというのに3月引き渡しとか相当な無理を言ってしまっているのですが、工務店さんも真剣に向き合ってくださっているので、ただただ感謝です。

さてこの土地が、これからどう変化していくのでしょうか。今はなんだかとってもワクワクします。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村