図面第6案と見積書と打ち合わせ

ここにきて、バタバタと進んでいます。来週にはとりいそぎで地鎮祭も。

地鎮祭なんて現実味がなくて全く考えられていなかったのですが、もういつ初雪が降ってもおかしくないし、進めていかないと希望の納期に間に合わないということで、工務店さんもお忙しいなか色々アドバイスをしてくれています。いつもカタツムリのように歩みの鈍い私たち夫婦にとっては、本当に目まぐるしい展開ですが、「どんどん進めていきましょうね」とお尻を叩いてくれる工務店さんの存在には本当に感謝しています。

さて、図面。第6案までくると、もうそんなに注文を付けるところはなくなってきたのですが、それでも見積書と照らし合わせると「ここ、本当に必要?」「このドア、こんなに(金額)するならいらないんじゃない?」「予算を見越して、ガッツリ省略してくれてるっぽい部分は、やっぱり欲しい気がしてきた」等々、出てくるものですねぇ。

私たちの考え(こだわり?)としては、

  • 薪ストーブを囲みながら冬でもアウトドアとかDIYを楽しめる土間空間がある
  • 来客を迎えられるゲストルームはしっかりと備える

という2点に尽きるというか、それ以外にはこだわりはあまりないです。なので、キッチン、バス、トイレといった水回りが高級でなくても、プライベート空間の床や壁がランクダウンしてもいいと思っています。これから更に細かく工務店さんにあれこれ注文つけていくんだと思うと気が重いですが(苦笑)、でも後悔のないように自分たちに必要なものと今はいらないもの、しっかり見極めてプランを練っていきたいと思います。

DSC_8498

写真は、整地の際切られずに残っていたもみじの木。来年は窓から眺められるんだろうか(笑)ガーデニングについても追々考えていきたいなぁ、追々。。。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村