一気に2階建て&大黒柱が…!

昨日1月20日、私が北見へ出張だったため、途中現場へ立ち寄ってきました(今度は差し入れを持って)。 すると、なんということでしょう!

写真 1

もう2階建てになっているではありませんか!! いいお天気が続いていたので、無事に作業が進んでいるといいなとは思っていましたが、ここまでとは。家って・・・建つの早いんですね(驚)

今回はじめて建物の中にも入らせてもらったのですが、なんというか・・・感動。今まで必死に図面とにらめっこして妄想していた世界が3Dとなって現実のものになろうとしているなんて。

「土間は意外に広い?狭い?」「そっか物置スペースはこのくらいだからどれだけ収納できるだろう…。」とか妙にリアルに体感できました。それでも、出来上がった家に入ってみると広さ的な感覚は変わって来るんでしょうけれどね。

ただいま造作も検討中のキッチンにある柱の位置なんかも早速気になってしまう私。現場監督さんに「すみませーん!!」と声を掛けたけれど、大工さんは皆さん2階で一所懸命お仕事中。お邪魔するのも申し訳ないので、建築士さんに現場から電話して確認させてもらいました。。なんか要領を得ない建て主まるだしだわ。

話は変わり、前回の打ち合わせで一番の衝撃だったこと。それは柱。

年末に事務所にお邪魔した際、「薪にでもしてと譲り受けた丸太が数本あるんだけど、そのうちのどれかを柱にしようと思ってるんだよね。見てみる?」と建築士さんに言われ、見に行ったところ、コブだらけでうねりもすごく、癖のある木を一本おすすめされました。

建築士さんと旦那、男性陣は「面白い!」と言っていたけれど、私はちょっと主張がありすぎて「えー。まったく味気ない角材でもいいからもっとシンプルで目立たないほうが・・・」と言ってたんだけど、建築士さんの耳には旦那の「いいですね」しか届かなかったらしく、

写真 3

「もう立てちゃいました」

と事後報告がありました。これはもう衝撃以外の何物でも・・・。もっと検討させてもらえるのかと思ってました(涙)建築士さんの遊び心、大胆すぎ!!!

現場監督さんも「太すぎて・・・もっと持てる(くらい細い)のが良かったんだけど、これにするっていうから」と苦笑い。いや、これにするって言ったのは私たちぢゃないです。

確かにインパクトはあるけど・・・場所はとる。でももう今さら引き返せないところまで来ている。でもどうだろう。自然の中で暮らしたい私たちには合ってる?なんとなくブスも3日で慣れる的な・・・愛着が湧いてくるかもしれない。子ども達(特に下の子は)絶対登る。シンボルツリー的存在にはなるのかな?でも邪魔。だったらハンモックでもかけてどうにか有効活用したい。と頭の中でいろんな私が会議中。あはは・・・

さて、次回の訪問時はどんな状態になっていることでしょうか。自分的にも乞うご期待。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村