一気に進む家づくり

昨日午前中、現場に行ってきました。内部各所の造作が一気に進んでいたので、あちこち写真撮ってきました。写真多めなので、画像サイズ小さ目でいきます。

まずキッチン。

KIMG0967

途中まで、ペニンシュラキッチンにダイニングテーブルを寄せる形で検討していたのですが、スペースのスリム化と食事をとる生活リズムを考えて、最終的にカウンターにしていただきました。そのカウンターがかなり形になっていて感動。。

KIMG0960

キッチンは結局造作でお願いしたので、収納も全部リクエストに応じていただきました。妄想力をフル稼働させて夜中まで考えたものが徐々に形になっていて・・・感慨深いです。しっかし、あれこれわがまま言ったなぁとしみじみ思います。

KIMG0961

ここは家電を置く棚。炊飯器、ホームベーカリー、電子レンジ、トースターをまとめて置く予定です。

KIMG0959

これは、キッチンの壁につく窓と棚。実は、この窓は想像していたものよりはるかに大きかったんです。はめ込まれた窓を見た時、びっくりしました(汗)窓は窓として、しっかり見せたほうが格好良かったのかもしれませんが、この窓の手前(ちょうど工具が置いてあるあたり)にシンクがくる配置なので、作業効率や収納を優先させ、オープン棚を作っていただきました。

さて、ここからは2階です。

KIMG0962

子ども部屋の収納スペースに枕棚がついていました。私からのリクエストは枕棚1枚。洋服を掛けて、季節ものや大きめのカバンなどを上部にしまう以外、用途が明確ではないので、どうにでも使えるように最低限にしていただきました。

KIMG0963

こちらは、もう一つの収納。私はもともと子ども部屋はドアも収納もないようなオープンスペースを考えていたのですが、建築士さんがドア2枚、収納2つ、部屋も将来均等に分けられるように考えてくださいました。子ども思いでない親に心配したのかな(笑)

KIMG0964

こちらは主寝室の収納。あ、2階の収納はどこも扉はつけていません。必要ならカーテンとかブラインドとかあとで付けます。プライベートスペースはかなり無頓着・大雑把です。

KIMG0965

これは、前回の打ち合わせ時にお願いした欄間もどき。薪ストーブの暖気が寝室にもちゃんと入ってくるよう、上部に開けてもらいました。

KIMG0969

子ども部屋にも暖気を取り入れ&夏の風も通るようにということで、ここにも欄間もどき設置。隠れて悪さをしないように、最初は目線の位置でがっつり開けてくださいと言ったんですが、旦那と建築士さんに「プライバシーの侵害」と言われ、あきらめました(笑)でも、こうして少しでも開けておけば、夏でも冬でも空気の流れはよくなり(多分)、あと、電気付けっぱなしで寝てるー!!とかも分かるかと。

このように室内照明が漏れれば(まだ部屋には照明ついていませんが)わずかにある通路も暗くないはず。

 

KIMG0971

各窓枠は、少し物が置けるくらいの幅の板を張っていていただきました。(これはリクエストではない)。物を置きすぎると外から丸見えなので恥ずかしいことになりますが、ちょっと小物を置けるゆとりがあるのはうれしい。

KIMG0972

そして2階から見た、煙突の吹き抜け。一番最初の図面では吹き抜け部分が結構多かったんですが、最終的には必要最小限になりました。それでも子どもたちが叫んだり、物落としたりしそうだな(汗)

それから、昨日は外壁も貼られ始めていましたが、実は最終決定していた色と違う色で塗装されはじめていたことが発覚!工務店さん側の勘違い…だったみたいなんですが、ちょっと心臓に悪いです。昨日見に行って、打ち合わせして気付けて本当によかった。そして色付きの外壁を誤発注とかでなくて本当によかった(涙)もちろん、その色は塗り直していただけるようで、一安心です。

ところで、施主支給の照明の発注がようやくひと段落し、これから続々と届く予定。まだ直接新居に送れないので、現在の自宅に新旧の荷物が山積みとなりそう。引っ越しの準備もまだ全くやっていないんですけど。。。仕事・家事・育児・家づくり・荷づくり・引っ越し準備。これからの2週間、すべて同時進行で頑張ります!


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村