子どもたちのお気に入り「黒板ドア」

久しぶりに、今日はミニWeb内覧会です。

我が家の子ども部屋は約9畳一間です。最初私はコスト削減のため「子ども部屋はドアもないようなオープンスペースでもいい」と言っていたのですが、それはひどすぎると思われたのか工務店さんに完全スルーされました(笑)。

そして、いずれ分けたくなる時がくるだろうという工務店さんの提案で、いざとなったら4畳半ずつ分けられるように、ドアと照明、窓、収納スペースすべて2つずつになっています。

子ども達の意見を聞かずに進めた子ども部屋の間取りではありましたが、唯一リクエストがあったのが「黒板」。長男は絵を描くのが好きなので、特に欲しかったみたいです。

でも基本的に壁は全て石膏ボードの上に珪藻土という仕様だからということで、壁面はNGに。なので、造作ドアの内側を黒板にしていただきました。これには子どもたちは大喜び♪好きなキャラクターなど描いたり、時間割を貼ったりして活用しています。

DSC_9433

子どもたちのお友達が来た時もここは必ず盛り上がって、自分の名前や、メッセージを書き残していってくれます。黒板に自由に落書きするって楽しいですよね。

この黒板の欠点は、チョークの粉が足下に散らばるってことなんですが、たいてい濡れ雑巾かウエットティッシュを手元に置いて遊んでいます。そして、ひとしきり描いたあとは掃除機できれいに!

DSC_9431

これからも成長に応じて、いろいろ活用してくれたらいいなと思います♪

 

ちなみに黒板塗料の下にはわがままを言ってマグネット塗料も塗っていただきました。そんなに強力な磁力はありませんが、A4の紙は落ちたりずれたりしない程度にくっついてくれています。黒板塗料よりマグネット塗料のほうが高くて工務店さんは渋々顔でしたが(汗)いちいちテープで貼ったり、壁の画鋲跡を気にしなくて良いので、生活する上では結構助かっていますよ。

そのうち、DIYでもやってみたいな。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村