春のめぐみたち

先日庭先で、タラの芽を採りました。木は何本かあるのに、手が届く範囲内のタラの芽がこのくらいで、物足りない。

タラの木のそばには小さなタラの木も生えてきているので、将来は売るほど採れるようにしたい!と鼻息荒く申しております。旦那が。

こちらはアミガサタケ。先日お花見がてらに近所の桜の木の下で採りました。うちの桜の木の下にも生えないかなぁ。。

庭のふきも伸びてきたので、草刈りを兼ねて一食分くらい調達。今年は葉っぱにも初挑戦して、豚挽き肉と炒め煮にしました。ご飯のお供にぴったりです。

こちらはただいま庭の一角で増殖&野生化再生計画を遂行中の行者にんにく。

「昔はこの辺にもたくさんあったけど、採り尽くしたからもうない」と移住したての頃から言われていたので、ならばまたその状態を取り戻そうではないか!環境は合ってるはずだし!と数年前からひっそりと開始した、ごくごく個人的なプロジェクトです。

我が家の庭は、庭であって庭でなくぶっちゃけ野生そのものなので「育てる」感覚は薄くて、自生で増えていってくれるのを待つだけなんですが、期待に応えてくれるような成長っぷりには目を細めています。

それからこちらは、この春息を吹き返したド根性ルバーブ。Nばあちゃんが一昨年入院している間にご近所さんがルバーブとは知らずに除草剤撒いちゃって盛大に枯れたんだけど、根っこは生きてるかもー!と掘って私に譲ってくれたもの。

実は我が家に来てからも、もう一度除草剤をかけられてしまうという、同じ災難に2度も見舞われた悲劇のルバーブなんですが、力強く顔を出してくれました。すごすぎる。

奇跡のルバーブ先生、尊敬します。

ほかにもニラ、小ねぎ、三つ葉、ウド、イタリアンパセリ、タイムがぼちぼち出てきて、少し華やいできた我が家の山菜&宿根ハーブたち。今年は少し仲間も増やせればいいなーと思ってます。

ではまた。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村