食べられるキノコが庭に初登場

お野菜を持ってきてくれたご近所さんが、薪として切るにはデカすぎて隅に放置していた丸太をマジマジと覗きこんでいるので、どうしましたか?と尋ねたら

これ、食べられるキノコだぞと。

おぉ、マジですか。なんと素晴らしい発見を!ありがとうございます!

上の方を少し取っちゃった後ですが、ヒラタケっていうらしいです。

見つけていただいたので山分けしましょう、持って帰ってくださいと言ったのですが遠慮され、でも色々教えてくださったところによると、わざわざ菌を買って埋め込むような類いのキノコらしいです。写真撮って、検索して、覚えておけとご指南いただきました。はい、仰せの通りに~!!

そんなキノコが、どんななりゆきで我が家に来たんだか。とんだひょっこりはんですが、うれしい!超絶ウェルカム!

キノコ好きの次男に見せたら、「育ててもいないのに、庭にキノコ生えるとか最高すぎる」と大喜び♪ だよね!!長男はキノコ全般が苦手なので華麗にスルーしていましたが、次男と「二人占めだよね~」と、早速ルンルンで調理しました。

一度目は天ぷらにして、二度目はバターソテーにしましたよ。

やーおいしい。ぜいたくだな。なんてったって、ゼロ円。労力すら掛けずに収穫できるなんて夢のようだわ。

このヒラタケ、未来永劫出てきて欲しいけど、やっぱりそんなに上手くはいかないんだろうか。

見つけてくれたご近所さんは、同じ丸太に生えているサルノコシカケの菌に負けないように、生えてるサルノコシカケを全部取るといいよと言ってましたが、それで上手くいくのかな?いくといいな。

今まで全然気づいていなかったくせに、そうと分かると俄然欲深くなってきました。商売できるくらい採れればいいのに(笑)

この秋は、ちょっとキノコに目覚めそうな予感です。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村