私たちが移住した理由

20130617__

「なんで移住したの?」

とは、私たち夫婦がよく尋ねられる質問。確かに移住に至った理由とか決心とか覚悟とかは、興味あると思います。私が逆の立場でも聞くと思うし。

だけどそこで「若気の至りです」って答えると、なんか皆一様に拍子抜けしたような顔になります(笑)。

でもホント、よくよく当時を振り返っても、「船に足を掛けてみたら岸から少し離れたんで、思わず船側に体重かけたら、そのまま沖に出ちゃったよ」くらいの勢いしかありませんでした。横浜で実家暮らしだった者同士が結婚することとなり「家を構えるなら自然が豊かな北海道に暮らしてみたいよね。じゃ、仕事も変えなきゃね。」と、かなりあっさり決めましたけど(旦那の仕事が運よく決まったのもあったのですが)、これを若気の至りと言わずになんと言う? 2人とも若かったから思い切りがよく、「なんなら戻ってくれば良いし」程度のノリで来られたワケです。

これが例えば、実家が北海道で農家や漁師やってます、っていう人のお嫁さんになるんだったら、多分私は決心がつかなかったかもしれません。故郷から遠く離れた土地に骨をうずめるなんて覚悟は、当時できなかっただろうなぁと。旦那と一緒ならたとえ火の中、水の中、たとえ死んでも悔いはないってくらい盲目に恋してたなら別かもしれないけれど。。(旦那を否定している訳ではありません 笑)

まぁ、でも一番の真っ当な理由は、「2人ともアウトドア好き、焚火好き、環境教育のプログラムもともに受講していたので、自然豊かな環境で暮らしてみたかったから」です。(この時点では、子育てのことはあまり考えてはいませんでした。)

ということで、我々の移住理由はかなりライト(笑)。「行かずに後悔するなら、行って後悔しろ」的な。「一度は暮らしてみたいし」と、田舎に憧れる横浜育ちの若(バカ?)夫婦が、とりあえず北の大地に上陸してみたってところからのスタートでした。

この決断が良かったのか、悪かったのか。それは12年経った私たちにもまだ結論は出ていません。。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村