暮らして分かる故郷(都会)の良さ

DSC_4162

別に故郷(都会)が嫌で飛び出したんじゃないんですが、生まれ育った横浜より良いところがあると思ってやって来た北海道。それでも故郷が恋しいのは、やはり両親、家族がいるからなのかもしれません。

新居(といっても旦那の会社の古い社宅)を見がてら娘のお引越しについてきてくれた両親を、女満別空港で一人見送った時に初めて意識した「故郷」。その後は、行きたくても簡単に行けない距離感も手伝って、寂しさ倍増。いや、お金出せば簡単に飛行機で行ける時代ではあるんですけどね。でも結婚して、生活して、それぞれ仕事してってやってるとやっぱり「ふらり一人旅」というワケにもいかない。

それから何度戻りたいと思ったことか(笑)。それでも、なんだかんだとやってこられたのは、横浜と北海道の片田舎が極端に違う世界だったからというのと、住めば都になることを実感したからかも。

移住したのが「地方都市」くらいだったら、ああだこうだと比較して相当嘆いていたかもしれないですが、私たちが生活の拠点として腰を下ろしたのは、総合病院も大きなスーパーもドラッグストアも図書館もなく、街と比較しようもない「へき地」。なんというか、全くの異空間。帰省するたびに、2次元空間を行き来するような感覚に今でもなるのですが、それがかえって良かったのかもしれないです。

さて前置きが長くなり脱線しかけましたが、肝心の「故郷(都会)の良さ」です。身内がいるという理由はさておき、いくつか挙げてみます。

【選択肢の多さ】
仕事、教育、塾、習い事、交通機関、スーパー、病院、飲食店、レジャー。どれにしようか迷うほど選べる。仕事だって、田舎と比べりゃありますよ、たくさん。そして、ありとあらゆるものが複数存在することのすごさ。「ない」ことを知らないのが都会だと思います。

【歩いて行動できる範囲でだいたいの用が足せる】
これは車社会、北海道生活から見た羨ましさ?都会の人のほうが歩数多くて健康的だと思います。

【匿名性がもつ気楽さ】
匿名というのは良くも悪くもあるけれど、干渉されない気楽さは魅力的です。

【エリア外がない】
ピザやお寿司、スーパーの宅配、携帯の電波などなど、エリア外で残念な思いをすることはほとんどない(はず)。

【今日買って、明日受け取れる】
ネット注文などの即日配達で、翌日届くのは都会だから。本州から北海道ならたいてい、中1日かかります。これ、離島とかだともっとかかる可能性もありますし、離島は配送NGなんて非情なものも存在しますからね。便利になったとはいえ、すぐに届くのはちょっと羨ましかったりします。

【思春期の子どもの自由度】
いや、自由すぎても危険なんだけど(笑)道産子の知人に聞いてびっくりしたことが、高校生くらいまでのデートについて。お洒落なカフェもデートスポットもない田舎では、どちらかの自宅の部屋で会うことが多く、ご飯なども各家の親提供。帰る足もないので、デートの送迎まで親がかりだったとか。

ふた昔前くらいの話なんで今はどうだか分かりませんが、でも、たやすく想像できます。。通学圏内に行きたい高校がなく寮生活になる子もいるから、やっぱり人それぞれでしょうけど、学校帰りや休日の自由度は格段に違うように思います。

【海外への行きやすさ】
田舎にいると、どうしても国際空港までのアクセスがネック。空港まで行くのに交通費だとか、やれ前泊/後泊が必要だとか。メインの旅費以外に最低でも、+2~3万円は必要でしょうね。家族で行くなら、倍々ゲームってことで。北海道から家族4人で成田まで行って前泊と後泊が必要っていったら・・・(すでに遠い目)。普通なら家族で韓国くらい行けるくらいの金額を、旅行前に使う羽目になるかもしれないです。

【大きなイベントは都市で開催】
子どもが行きたがるトミカ博にしても、エジプトからのツタンカーメン展にしても。CMやるようなビッグイベントは、当然ながら首都圏か地方都市でしか開催されません。田舎から見たら、都会はいつだってイベント三昧です。そのイベントに行くっていったら、ちょっと大げさですが一大決心。ほんと、学校帰り、仕事帰りに行けてた頃が懐かしいです(笑)。

 

これを読んでいる方の中には、今都会に住んでいて田舎暮らしを検討している方もいるかなと思いますが、当たり前すぎてメリットとも思っていなかった人もいるかも? 田舎に暮らすと、こういう点を羨ましがるんだなーってことだけでも、知っていただければと思います。後悔先に立たずですから。

とりあえず今思いつくのはこれくらいですが、また思うところがあれば追記していきます。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると喜びます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村