20年後のために買っていた?実家本棚から持ち帰った本が今響く

20年後のために買っていた?実家本棚から持ち帰った本が今響く

実家から帰る日に、いそいそと荷造りしていたらふと目に留まったので、バッグに忍ばせた本。  私の幸福論―宇野千代人生座談 (集英社文庫) これ、私が20代前半の頃に購入した本(だったような気がする)。見てみると、1993年…

『あしたも、こはるびより。』の世界観にうっとり

『あしたも、こはるびより。』の世界観にうっとり

最近Amazonで購入した本『あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。 』。老夫婦が菜園のある暮らしを丁寧に手作りで生きているさまが、なんとも美しく、ほっこりと描かれていて、開くたび…

嵐の日には、のんびり!?雑誌でも。

嵐の日には、のんびり!?雑誌でも。

今日は朝から台風23号による暴風雨。私が一瞬目覚めた朝3:30頃にはすでに雨が激しくなっていたのですが、今晩が一番の山場みたいですね。 昨夕には子どもたちの学校の臨時休校が決まっていたので、子どもたちはちょっとした高揚感…

子どもたちがサクサク勉強するとは!買った私が一番驚いた学習ドリル

子どもたちがサクサク勉強するとは!買った私が一番驚いた学習ドリル

この夏休み。 我が家では初めて「子どもたちが2人とも宿題と家庭学習必須」という状況を迎えたのですが、意外や意外。ここ数日、驚きの光景が! 毎日1枚の宿題プリントでさえやっつけ仕事の次男が、自主的に&何ページも勉強しとる!…

『旅をする木』を久しぶりに読み返す

『旅をする木』を久しぶりに読み返す

私が最初に就職した旅行会社を辞めるきっかけになったといっても過言ではない一冊。 私のバイブルは?と聞かれたら迷わず選ぶ一冊。 なんなら棺桶の中に入れてくれてもいいよ? な一冊。   『旅をする木』は私にとってそ…

“森暮らし” の参考に、この一冊

“森暮らし” の参考に、この一冊

この本を買ったのは、土地を購入してからのこと。 私たちが購入したのは、国有林である防風林、沢沿いの原生林、お隣の土地との境界に植えられている木立ちと三方を木々に囲まれている土地。そしてなにより、植林されたマツ類が敷地の大…

北欧フィンランドのガーデニングに未来の庭を妄想

北欧フィンランドのガーデニングに未来の庭を妄想

これから「図書室」のカテゴリーで、自然の中での暮らしに憧れて私がこれまで手にしてきた本たちを、少しずつご紹介していきますね。 まず1冊目はこちら。ものすごくガーデニングに興味があるわけではありませんが、 一年前の今ごろ買…