もう少し、北海道を究める

もう少し、北海道を究める

今は北海道暮らしを気に入ってるワタクシですが、実は移住してから、しばらく本州に帰りたくって仕方ない時期がありました。理由はいくつかありますが、基本的には実家が遠いことが原因。 飛行機が1日数便あるとはいえ、夜の足がない。…

永住ですか?

永住ですか?

「永住(する覚悟)ですか?」 と良く聞かれますが、私も新しく知り合った移住の方には思わず聞いてしまうことがあります。私の場合は、自分にその覚悟がないので(苦笑)参考にさせてもらいたいという気持ちが強いのですが、移住者にと…

北海道のどこに暮らすか

北海道のどこに暮らすか

北海道の面積は、8万3,456平方キロメートル。オーストリアとほぼ同じ面積だとか。その中で、大きくざっくり14総合振興局(支庁)に分かれているワケですが、やはりエリアごとに随分カラーが違うと各地に行く度に感じます。まだ全…

住まいが先か、仕事が先か

住まいが先か、仕事が先か

自分たちも移住する時この問題に行き当たりましたが、すでに社会人だったり結婚していたりすると悩む問題かと思います。以前、運営している別ブログでも移住希望の方から質問を受けたことがあったので、このテーマについて私なりの考えを…

北海道暮らしのいいところ

北海道暮らしのいいところ

「住めば都」で、暮らしてみると旅で訪れたときとはまた違う良い面を実感できるもの。前回、都会の良さを書きましたが、今回は逆に、北海道のいいところを書いてみます。個人的主観ですが、お付き合いください。 【夏が涼しい】 近年の…

暮らして分かる故郷(都会)の良さ

暮らして分かる故郷(都会)の良さ

別に故郷(都会)が嫌で飛び出したんじゃないんですが、生まれ育った横浜より良いところがあると思ってやって来た北海道。それでも故郷が恋しいのは、やはり両親、家族がいるからなのかもしれません。 新居(といっても旦那の会社の古い…

私たちが移住した理由

私たちが移住した理由

「なんで移住したの?」 とは、私たち夫婦がよく尋ねられる質問。確かに移住に至った理由とか決心とか覚悟とかは、興味あると思います。私が逆の立場でも聞くと思うし。 だけどそこで「若気の至りです」って答えると、なんか皆一様に拍…

kando no michi

Welcome

このブログは、いつでも遊びに来てもらいたいという想いを込めて、 “Come over”  (英語で「うちに来ない?」とお誘いする際の言葉)と 名付けました。